シックでクールなグローブレザー鞄「TRION P−324」


環境の変化で持ち物も変わる

昨年の秋に、電車>電車>電車>バイクって通勤環境から、完全車で移動の通勤スタイルに変わりました。 車での通勤だと、持って行く物が増えても身に付けず車に放り込む事が出来るので、電車&バイク通勤時代に比べて大きな鞄を持たなくても良くなりました。

鞄を探してみる

超メジャーな「TUMI」をまず観察、、、、 た、高いじゃないですか〜ってなる・・・・・ ほかには〜って探してみても中々無いっ! じゃあ意表をついて「アタッシュケース」なんぞをぉっ!と物色してみても、RIMOWAは高いし、、、ゼロハリは今更だし、、、、って色々探して気になったのがこれっ! TRION(トライオン) PWシーリーズ! ブリーフケースタイプ P-324 ネイビー trion_p324_150707_1

しっかりした作りで地味派手鞄

この鞄、野球のグローブを作っているメーカーが、グローブを作ったあとに残る端材をパッチワークでつないで生地にしてあります。 耐久性が必要なグローブに使用する皮なので、実にしっかり感があります。 trion_p324_150707_4パッチワークのステッチも、デザイン上のアクセントになっていて、革の鞄の見た目の重さを軽減しているようにも見えます。trion_p324_150707_3細かな部分もしっかり作りこまれています。

収納力はどうなのか?

基本B4横サイズでうすマチなのでそれ程収納力は高くありません。 だけど、鞄に入れる物をちゃんと選ぶようになって、何でもかんでも放り込んで「ぶた鞄」にならなくなりました。 trion_p324_150707_2うえから3分の1程開口するので、ファイル類も出し入れしやすいし、コンパクトな折りたたみ傘なら縦に入れられます。

耐久性も高そうだ〜

耐久性も高そうなので、色々手入れをしながら育てていくタイプの鞄だと思います。 手入れにはやっぱり、グローブ用のクリームとか使うのかな? 今度メーカーさんに聞いてみよう〜

ただ、梅雨時の今、雨に濡らすのが心配だ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です