DVD鑑賞「フィラデルフィア」を観た


これまた前知識なしに見てしまいました。
ちょっと、土曜日の夕方に見る映画としてはちょっと重かった、、、、

配役は、トム・ハンクス、デンゼルワシントン、アントニオ・バンデラスとすごいすごい。
ドラマとしてはエイズに掛かった新進気鋭の弁護士を演じるトム・ハンクスが、仕事上のミスを理由に不当に解雇されてしまう。元裁判で戦ったことの有る弁護士デンゼル・ワシントンに助けを求め、最初は断っていたが弁護することになるのだが、、、、
とった感じ。

アントニオ・バンデラスはトム・ハンクスの同棲相手。なんとも贅沢な配役。
差別と戦うエイズ患者とそれを支える周囲の人々が泣かせます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です