花粉症の人は注意!「献血」


献血.jpg

久しぶりに献血ルームに行ってみた

行きつけは「栄献血ルーム」。 栄の地下駐車場が使えるから、ほんとフラッと行けるのです。 いつも混雑しているので、時間かかるかな〜って覗いてみたら、意外と連休中は空いているみたい。 当たり前か〜、世間様は郊外へと出っているからね〜 こんな時期に献血しているなんてむしろ珍しいのか、、、、

花粉症の服用薬不明で献血出来ず!

空いてるだけに、ささっと受付。 一通りの事を聞かれて、タッチパネル機で色々な質問に答える、、、 Q:いま服用している薬はありますか? あれれ?待てよ、まだ花粉症の薬飲んでたな〜 Yesを選択。 そのほか多数の質問にNoと答えて待合室で待機。

「109番の方〜第一問診室へお入り下さい」 あ、俺だ。

問診室に入ると、若々しい先生が「服用している薬は何ですか?」 え〜っと、花粉症の薬です。 「薬の名前は何ですか?」 おやおや? 薬の名前なんて覚えていないぞ〜 「この中に有りますか?」と薬の名称はいっぱい書いたリストを見せられる、、、

全く薬の名前を覚えていなかったので 「分かりませ〜ん」と、、、、

花粉症の中でも一部の薬は、服用後3日間は献血出来ないらしい。 飲んでいる薬が不明なので、今回は献血出来ないことに、、、、

服用していたのは「プランカルスト錠」

帰宅して色々調べてみた感じでは「セレスタミン」以外はセーフな感じ。

プランカルスト.jpg 服用していたのは「プランカルスト錠」 どうやら問題内部部類〜 しまった〜ちゃんと調べておけば〜 残念〜  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です