DVD鑑賞「CHAPPIE」意外と面白い!


CHAPPIE / チャッピー [SPE BEST] [Blu-ray]

あらすじ

2016年―犯罪多発地区、南アフリカ ヨハネスブルグに世界で唯一の“感じ、考え、成長する”AI(人工知能)を搭載したロボットが誕生。 彼の名はチャッピー。起動したばかりのチャッピーは真っ新でまるで子供のようだが、彼の余命はたった5日間しかない。 ギャングにさらわれたチャッピーは、ギャング式の生きる術を覚え加速度的に成長する。 ただ「生きたい」と願うチャッピーの人知を超えた行動に、我々は衝撃の結末を目撃する。

感想(注意! ネタバレ)

な〜となく見そびれていた「CHAPPIE」やっと見てみました。 面白いじゃないですか! AIってところも最近の流行りにガッチリ食い込んでますし、 犯罪都市「ヨハネスブルグ」が舞台ってのもガッチリきます。

完全機械のロボコップにAIが組み込まれて、少しずつ育っていくところもロボットの動きが滑らかで滑らかでほんと違和感ない!

CHAPPIEを取り巻くギャングスタも中々いい感じです 最初はギャング然としてましたが、最後はかなりヒューマンな(そうじゃなきゃ話は進まないが)いい味出していしいました。

オモロイところ

サブキャラギャングの「ニンジャ(笑)」のコダワリがオモロイ! 愛用の銃はイエローでペインティングされていますが、、、、 yellowgun_CHAPPIE.jpg 愛車のキーホルダーも同じくイエーローの銃 yellow_CHAPPIE.jpg なんか男っぽいコダワリがオモロイ! CHAPPIEの開発者「ディオン」の同僚を演じる「ヒュー・ジャックマン」の髪型が個性的なギャングを差し置いて可笑しい Hugh_CHAPPIE.jpg ラストシーン近で、シリアスなシーンなのに「ニンジャ」が履いているパンツのプリントが「テンション」って、、、、気になって仕方がなかった(笑) tensyonn_CHAPPIE.jpg なかなか楽しめた映画です!  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です